アリーナへ行こう! 新潟アルビレックスBB / アオーレ長岡(1)アクセス&グルメ編

皆さんこんにちは。

フォトグラファーの安井麻実です。

今回は、前節お邪魔した新潟アルビレックスBBのホームアリーナ、“アオーレ長岡”のレポートをお届けします。

アオーレ長岡、行ったことのある方は、アクセスの素晴らしさはご存知のことと思います。上越新幹線で長岡駅下車後、外へ出ることなくたどり着くことができるアオーレ長岡。

改札を出てからは、選手の実寸大の手形があったり、足形があったり写真が並んでいたりと、アルビレックスBBの選手たちがアオーレ長岡まで案内してくれているかのよう。

選手たちをたどっていくと、駅から5分も歩かずに到着!

もし雨でも雪でも、屋根の下でアリーナグルメに囲まれて待機列に並べるアリーナは、なかなかないんじゃないでしょうか? 国立競技場の設計も手掛けた隈研吾さんの作品でもあるこちらのアリーナは、とても温もりを感じる造り。建築が大好きな私は、見ているだけで楽しいです。

 

早速、今回出会ったグルメを少しご紹介させていただきます!

真っ先に目を奪われたのがこちら。

レインボーコットンキャンディー
2色入り
/¥400-
レインボー/¥600-

味のついた綿菓子ですね。1人でたいらげる自信がなかったので購入は断念しましたが、非日常感があってときめきます。つまんで口に入れたらふわっと溶けるんだろうな… お友達やご家族と、いかがですか?

 

続いては、いつも行列だという、“クレープやま”さん!

もちもち生地のクレープを求めて、前回お邪魔したときも今回も、早くから列ができていました。

オレンジソースとクリームのものにしようと思って並んだら、お店の方に「これがオススメです!!」と力強く言われた、こちらのクレープ。

な、生クリームに、おせんべい??

と、正直ぎょっとしたのですが、お煎餅は「黒糖みるく」味だそうで、とにかく美味しいから騙されたと思ってこちらにしませんか! とのことで、こちらをオーダー。

¥350-で、クレープとお煎餅のおまけつき!(クレープに入っているお煎餅とは別に、ついてきました。)いや〜本当、お煎餅がまるまる!割って、生クリームとドッキング。

いただく前は、ちょっと緊張しましたが、美味しい!

クレープ生地はもちもち、たっぷりの甘い生クリームにサクサクのお煎餅。黒糖みるく味のお煎餅は甘じょっぱく、生クリームの甘さをさっぱりさせてくれ、サクサクした食感も楽しい。すこし残念なのが、“前節限定”…! 三幸製菓さんとのコラボ商品なんだそうです。

このレポートが載るのは試合後なので悩みましたが、またコラボしてくれる日を信じてご紹介! もし見つけたら是非食べてみてくださいね。三幸製菓さんのお煎餅、まさかクレープとも合うなんて。新しい食感のクレープに出会えます。

こちらもおすすめ

人気記事 Ranking
Top