アリーナへ行こう! 富山グラウジーズ / 富山市総合体育館(1)グッズ編

皆さんこんにちは。フォトグラファーの安井麻実です。

バスケットボールスピリッツから発刊される、B1全18クラブを1冊にまとめた写真集の制作のため、B1の18アリーナを巡っています。前節は富山グラウジーズのホームアリーナ、富山市総合体育館へお邪魔しました!

このプロジェクト始動前にも何度か来たことがあるアリーナでしたが、グッズやグルメをゆっくり見る、ということはなかったです。それは私が拠点としている関東圏のアリーナでも、グッズやグルメをまじまじチェックする、ということはしてこなかったので、このアリーナレポートさまさま。どこへ行っても驚くことばかりです。

今回も、私が気になったモノをご紹介していきます。

富山市総合体育館は、なんせアクセスが良い! JR富山駅北口を出て真っ直ぐ、あとは1度曲がるだけでアリーナに着きます。機材と一緒にのんびり歩いても10分かからなかったので、大人が普通に歩けば5分くらいでしょうか。

 

今回はまず、グッズ売り場をチェック!

昨シーズン行ったときと、グッズ売り場が大変貌を遂げていました。場所が広くなり、陽の光がさす開放的なスペース。

今シーズン、B1のアリーナを回らせていただく中でも、1番くらいに好きな売り場かも。自然光が差すのはわたし的にポイントすごく高いです。制作担当さんが頑張っているであろうグッズの細かな質感や特徴、色がよく分かるからです。(他でパッと思い出したのは琉球ゴールデンキングスのグッズ売り場。こちらも自然光燦々!)

室内で薄暗いところも、ドキドキ感というかムードがあっていいんですが、商品の見やすさはやはり自然光燦々、には敵いません。

また本当に細かいことですけど、導線が良い。しっかり「見るスペース」と「歩くスペース」が確保されていて、ゆっくり見やすい、という印象でした。

今回1番、買おうか悩んだのはこちら!

グラッキー サガラ刺繍 ランチトート ¥3,200-

気になって調べました!サガラ刺繍、は「相良刺繍」と書くのですが、“パイル状に埋められたボリューム感のある刺繍”のことを言うそうです。

アップで!

わかりますか? このモコモコ感。雷鳥がモチーフになっているグラッキーの良さをフルに引き出したランチトートだなと思いました。そこにグラッキーがいるかのよう。モコモコ可愛い…。

 

グラッキーグッズが可愛いので、少々続きます。

・上:グラッキーポーチ ¥1,800-

・下:グラッキーなりきりキャップ ¥2,300-

グラッキーって、その見た目からするとこういうグッズにするの(カタチ的に)難しそうと思っていましたが、これらをみたときに「グラッキーって、顔のこの部分だけで完全に表現できるんだ…」と知りました。

とさか? まゆげ?(笑)と目とクチバシで、完全にグラッキーが再現されていて、意外といろいろ変化するんだな、と感心(笑)。

写真だと似て見えますが、ポーチには紐がついていて斜めがけが可能です。これ、グラッキー自身がぶら下げてるやつかな? と書いていて気がつく。なりきりキャップも、モコモコで温かそう。富山の冬にもってこい! です。

こちらもおすすめ

Top