アリーナへ行こう! 川崎ブレイブサンダース / 川崎市とどろきアリーナ(1)

皆さんこんにちは。フォトグラファーの安井麻実です。

B1全18クラブを1冊の写真集にすべく、クラウドファンディングに挑戦していますが、それもあと1週間を切りました。

All or Nothingという形式で、10月31日の23時の時点で、目標額に1円でも満たないと、プロジェクトは不成立。今ご支援いただいている皆さんには全額返金され、写真集を制作することはできなくなります。

シーズン開幕からすでに撮影を始めているこちらの企画

限定数1000部、制作前の受注のみで、クラウドファンディングならではのスペシャルセットもありますので、在庫数がなくなる前に是非チェックしてください!

 

B1所属の18クラブを1冊の写真集に!選手たちの”想い”を写真で伝えたい。
https://readyfor.jp/projects/BBS_ArtBook_Project

 

さて、このアリーナへ行こう!のコラムは今回で3回目。

前回はチーム創設10周年という記念の年に、秋田ノーザンハピネッツのホーム開幕戦にお邪魔してきました!

今回は川崎ブレイブサンダースのホームアリーナ、とどろきアリーナをご紹介します。

 

この日、川崎ブレイブサンダースはハロウィーン仕様!

毎シーズン偶然にも、川崎ブレイブサンダースのハロウィーン(10月末のゲーム)にお邪魔する機会が多い気がします。毎シーズン趣向を凝らししていて素晴らしいです。

とどろきアリーナへ続くこの歩道は、このようにサンダースレッドに染まっています!

これは、ハロウィーン仕様、というわけではなく、いつもこうなんですよ。

木々がサンダースレッドに染まって、ここからもうワクワク感を煽られますね!

 

そしてこの門をくぐってアリーナ入り口へ進んでいくと…

テンションが上がる、可愛いゲートが!

このゲートと一緒に写真を撮る方を沢山見かけました。

川崎ブレイブサンダースが発信していた『仮装の条件』を満たすと、マスコット・ロウルのハロウィーンステッカーがもらえるということもあって、仮装してきているファンの方も大勢見かけました。

なんだか、入場する前までで楽しいこと尽くし!という感じですね。ワクワクしてきました。

 

とどろきアリーナでは、室内のグッズやグルメも充実しているんですが、外も凄いんです。

私は開場1時間以上前に到着しましたが、すでにこの賑わい!

お子さんがシュートチャレンジできるようなアトラクションブースもあって、仮装をした子供達が、低いゴールでのフリースローを楽しむ声がとても幸せでした。

こちらもおすすめ

Top