アリーナへ行こう! 秋田ノーザンハピネッツ / CNAアリーナ☆あきた(1)

皆さんこんにちは。

フォトグラファーの安井麻実です。

2019-20シーズンのB1全18クラブを1冊の写真集にするべく、その制作資金を募るクラウドファンディングを実施しています!

All or Nothing という形式で、10月末日までに目標金額が達成されないと制作できません。どんなプロジェクトなのか、どんな写真集を創りたいのか、想いを全てここに書きました。気になる方は是非、ページをご覧ください。

この写真集の制作に向け、既に横浜アリーナで行われた開幕戦を撮影し、先週末、秋田ノーザンハピネッツのメインアリーナ、CNAアリーナにお邪魔しました! このコラムでは、写真集で使用する写真はお見せできないものの(完成後のお楽しみ!)、私が全18アリーナを回ってそのアリーナの魅力をお伝えします。

今回、全18アリーナを回るスケジュールを組んでいく中で、SNSを通してフォロワーさんから情報が。「秋田ノーザンハピネッツのメインアリーナであるCNAアリーナが、年内の試合を終えたら改修工事に入る」とのこと。

秋田ノーザンハピネッツを撮るなら、CNAアリーナでなくちゃ!

そう思い、年内に秋田ノーザンハピネッツを撮りに行けるように考え始めました。そして偶然にも、秋田ノーザンハピネッツ10周年という記念の開幕戦にお邪魔することになったんです。

 

私にとって初めての、秋田ノーザンハピネッツのホームアリーナ。

まず、1度見たら忘れないこの外観!なんだかとってもノスタルジック…!見た瞬間からドキドキしてきました。建築物としてとっても素敵!

どこにメディアの受付があるのか分からず、敷地内を1周半してしまいました。

ぐるーっとアリーナの周りを壁沿いに歩いて行ったのですが、その建築にうっとり。太陽の光が差すと影が本当に美しいアリーナの外。

 

お客さんの入り口付近には、クラブが使っている車でしょうか、真っピンクの車がキラキラ輝いていました。

 

なんとかメディア受付を済ませ、いよいよアリーナに足を踏み入れます!

まず、お客さんたちが入ってくるメインエントランスへ。

そこで発見したのが、秋田魁新報社さんのブース!

開幕特別号を販売していました。開幕日までの5日間、ノーザンハピネッツ特集を組んだそうです。私は、アリーナに来た記念に(しかも10周年だし!)1セット購入することに。

開幕特集の載った10月1日〜5日までの新聞5部はずっしり重たく、秋田魁新報社さんの想いをお持ち帰りする気持ちです。

 

ここだけでワクワクが止まりませんが、次回はグッズ売り場で気になったアイテムや、私が頂いたアリーナグルメについて書きたいと思います!

私のアリーナ周遊記、次回も是非ご覧ください!

 

クラウドファンディング、残り21日!
【B1所属の18クラブを1冊の写真集に!選手たちの”想い”を写真で伝えたい。】
https://readyfor.jp/projects/BBS_ArtBook_Project

※写真集制作をご支援頂くためには、Ready forの登録・アカウント制作が必要です。
※目標額を達成した場合は写真集を作成し、お選び頂いたリターンをお届けします。
※目標額を達成しなかった場合は制作されません

詳細はページをご覧ください!

 

文・写真 安井麻実
Twitterアカウント @maminosapuri
Instagramアカウント @mami_yasui

 

こちらもおすすめ

Top