• HOME
  • report
  • 3x3
  • ワールドクラスの肉弾戦がまだまだ日本をアツくする!

FIBA 3x3 WORLD TOUR UTSUNOMIYA FINAL 2019

ワールドクラスの肉弾戦がまだまだ日本をアツくする!

熱戦を繰り広げ、日増しに盛り上がりを見せていったラグビーワールドカップは、南アフリカが優勝して閉幕した。大男たちが身体をぶつけ合いながら戦う姿にアツくさせられた。

ラグビーの肉弾戦に引けを取らない3×3(スリー・エックス・スリー)クラブ世界一決定戦「FIBA 3×3 WORLD TOUR UTSUNOMIYA FINAL 2019(以下ワールドツアー)」(観戦無料)が、バスケと餃子の街・宇都宮市(二荒山神社参道/馬場町)で繰り広げられている。予選を終え、本日11月3日(日)に世界一が決まる。ベスト8が出揃った決勝トーナメントは13時よりスタート!陽が陰ると寒くなるので防寒対策も忘れずに。

■準々決勝 組合せ
13:00 Riga Ghetto(ラトビア/2位) vs Liman(セルビア/1位)
13:25 Sakiai Gulbele(リトアニア/8位) vs Novi Sad(セルビア/3位)
14:00 Princeton(アメリカ/6位) vs NY Harlem(アメリカ/5位)
14:35 Piran(スロベニア/4位) vs Amsterdam(オランダ/9位)
15:40 準決勝
16:45 決勝
※順位は今シーズンのワールドツアーランキング

一筋縄ではいかなかった予選ラウンド。初戦から1位のLimanが、延長の末に同4位のPiranに敗れた。昨年のチャンピオンであり、過去3回ワールドツアーを制したNovi Sadは、Princetonに10-19と完敗スタート。たった10分間の戦いは何が起こるか分からない。1勝1敗で辛くも決勝進出に進んだLimanは、いきなり準々決勝で同2位のRiga Ghettoと対戦する。

こちらもおすすめ

Top