無観客開催としていたWリーグプレーオフは開催中止に

Wリーグでは3月28日(土)から4月5日(日)に開催を予定していた第21回Wリーグプレーオフについて、すべての試合を中止することを発表しました。

https://www.wjbl.org/static/topics/21st_pdf/200323_statement.pdf

【Wリーグのよりのリリース】

新型コロナウイルスによる対応について ~プレーオフ開催中止のお知らせ~

一般社団法人バスケットボール女子日本リーグ(以下「Wリーグ」)は、本日の臨時理事会において、3月28日(土)~4月5日(日)に開催予定の第21回Wリーグプレーオフについて、すべての試合を中止することを決定いたしました。

先日13日には、プレーオフ日程を短縮し無観客で開催することを決定し、28日からの開催に向けて、感染拡大防止のための準備を進めてまいりました。この時点では無観客試合であっても、バスケットボールの試合を通じて日本を元気にすべくチャレンジする考えでおりました。

しかしながら、その後も目まぐるしく状況が変容し、国内における感染状況が未だ終息の兆しが見える状況ではないことから、選手や関係者の意見を幅広く聴取した結果、今後もイベントの自粛要請も依然して続くことや、無観客試合であっても選手・スタッフの感染リスクに対する不安を完全に解消できる状態とは言い難く、ベストなコンディションでのプレーをお見せすることは難しいと考え、本当に苦渋の決断ではありますが、中止との判断に至りました。

試合を楽しみにしてくださったファンの皆様および、各方面で開催に向けてご尽力くださった皆様には、大変心苦しい限りでございますが、ご理解いただきたく重ねてお願い申し上げます。この結果、第21回Wリーグにつきましては以下の通りとさせていただきます。

 

【第21回Wリーグ】

優勝チームなし
※レギュラーシーズンの成績をもって優勝チームおよび最終順位の決定は行わない。

・プレーオフMVP:本年度は選出なし ・プレーオフベスト5:本年度は選出なし

※レギュラーシーズンの優秀選手に贈られるアウォードは後日発表させていただきます。

こちらもおすすめ

Top