• HOME
  • report
  • AKATSUKI FIVE
  • 日本代表候補に選出された2人の大学生「ここでの経験を必ず自分の“次”に生かしたい」(東海大学2年/平岩玄・1年/西田優大)

日本代表候補に選出された2人の大学生「ここでの経験を必ず自分の“次”に生かしたい」(東海大学2年/平岩玄・1年/西田優大)

10月16日〜18日に男子日本代表チーム第8次強化合宿が行われた。今回の候補選手として招集された24名中、大学生は東海大2年の平岩玄と同じく1年の西田優大の2人のみ。平岩は今夏U-24日本代表メンバーとしてウイリアム・ジョーンズカップ、ユニバーシアード大会など世界の舞台を経験し、西田もまた7月に開催されたFIBA U-19ワールドカップの主力メンバーとして世界の強豪と接戦を演じた。これからの日本代表を担う存在として期待される19歳と18歳に合宿に参加した感想、今後に向けての抱負を聞いた。

── 今回の日本代表候補選手の中で大学生は2人だけです。それぞれ合宿に参加しての感想を聞かせてください。

平岩 今回は3日間の合宿でしたが、初日はめっちゃ緊張しました。というのも自分が前に(日本代表に)選んでもらったときのヘッドコーチはルカ(パヴィチェヴィッチ)さんで、ルカさんはスプリングキャンプで3週間指導を受けていたし、その前の合宿でも指導してもらっていて、間隔は空くけど定期的に教わっていた感じだったんです。だからある程度システム的にもわかっていたというか。それが今回から(フリオ)ラマスさんになって、自分は初めての合宿ということもあり、どんなふうに変わるのかな?とか、とにかくまったくわからないので、その分緊張感がありました。

西田 僕は(平岩)玄さんと違って、これが初めてのA代表候補だったので、最初は日本を代表するプロ選手が集まった高いレベルの中でやれることがうれしくて、どんな練習なのかということにもすごく興味がありました。でも、いざ初日を迎えたら、この雰囲気になじめるのかなぁという不安を感じて、わくわくした気持ちより緊張の方が大きくなりました。ただ玄さんがいてくれるので、そこはすごく心強かったです。

── 実際に練習してみての感想は?

西田 このチームで自分が1番下だということはわかっています。でも、最初に思っていたよりは(対応)できているなぁと感じました。もちろんまだ3日練習しただけでチームに求められていることを完全に把握できていないので、そこを早く明確にしないと。明確にして伸ばしていきたいと思っています。自分はマイペースな性格なので、あれこれ考え過ぎることはあまりないんですよ。今は自分がやるべきことを1つひとつやっていくだけで…。

平岩 あっ違いますよ。こいつは今いい子ぶって淡々と答えてますけど、胸には結構野望を持ってるやつです(笑)

西田 ハハハハハ(笑)

こちらもおすすめ

Top